MKCカウンセリング

●なぜ、いろいろやっても、つらいままなのか


つらいこと、不快なこと、改善したいことを何とかしたくて、いろいろ試してきたことでしょう。

  • 肩こりや腰痛がつらくて、整体や鍼灸に通ってみた
  • 人間関係のトラブルがつらくて、知人に相談してみた
  • 人生を無為に過ごしている感覚に焦り、習い事を始めてみた
  • 将来のキャリアが不安で、資格を取得してみた
  • 年々衰えていく恐怖から、ダイエットと運動を始めてみた
  • 結婚したくて、結婚相談所に登録するなど“婚活”してみた

つらさから解放されたくて、快適な毎日を過ごしたくて試したあれこれ──

結果はどうでしたか?

おそらく、「一時的には改善したが、数年したら元に戻っていた」でしょう。

なぜわかるか、不思議ですか? 私は超能力者でも何でもない、意識の一研究者ですが、20年以上もクライアントの相談に乗り、経過を見ていれば、統計的にわかります。

私たちの思考や行動は、すべて「意識」が決めています。

腰痛がつらくて整体に通い、調整してもらってもまた戻るのは、あいかわらず同じ動作や姿勢を続けているからです。

しかも、動作や姿勢は「意識」に影響を受けるので、意識が変わらない以上、動作も姿勢も現状を維持してしまい、また腰痛が続きます。

「こういう姿勢がいい」と伝えて調整しても、「意識」が変わらないかぎり、馴染んだ姿勢に戻ってしまう。

まさに「ホメオスタシス」(恒常性)です。

職場の人間関係がつらくて、友人のアドバイスに従ってうまくいったとしても、上司や同僚が入れ替われば、また同じ繰り返しになったりしますね。

しかも、今度は同じ方法が通用せず、裏目に出て孤立したりする。

良い結果を安定して出し続けられないのはなぜか。

似たようなトラブルを繰り返し経験するのはなぜか。

「意識」の使い方を変えていないから、です。



●意識とは何か



「意識」とは、いったい何なのでしょうか。

私(齋藤)が都内(東京都品川区大崎)で心理カウンセリングクリニックを開業して以来、20年以上ずっと「意識」と向き合い、クライアントの悩みと苦しみに取り組んできました。

そして、ようやくわかってきたことがあります。

すべての原因は「意識の使い方」にある、ということです。

意識は目に見えません。物質的に捉えることもできません。

脳の働きが作り出すものには違いないのですが、医学的にも心理学的にも「意識とは何か」を解明できてはいません。

かといって、存在があやふやな、胡散臭いものではないと同意していただけるでしょう。意識は確かな感覚です。あなたが今こうして文章を読んでいるのは、意識の働きです。

今、「意識がある」と自信をもって言えるでしょう。同時に、睡眠時に意識がなくなることも、疑いない。夜に寝る前と、朝になって起きたときとでは、意識に断絶があります。

そんな「意識」が、私たちの思考を生み出し、行動を起こしています。意識の使い方が適切になれば、思考パターンが改善し、行動が変わります。

その結果、人間関係が必ず改善します。

あなたの悩みは、人間関係に原因がありませんか? そうでしょう。だから、意識の使い方によって、あなたを悩み、苦しみから解放することができるのです。

「意識の使い方」を体系的にまとめたのが、あなたがこれからレッスンを受ける「MKCカウンセリング」です。



●MKCは「心と体の使い方を最適化するプログラム」


MKCという言葉を分解すると、

  • Mind ……心、精神、思考、知性
  • Kinetic …… 運動、動作の
  • Control …… コントロール、統制

つまり、「心と体の使い方を最適化するプログラム」ということですね。

思考パターン(Mind)は、筋肉の動きや表情(Kinetic)に影響し、体の状態は考え方を左右します。

だから、両方を良い状態に保つことが肝心です。

あなたはどちらも良好ですか?



●ポジティブな思考パターンが日々の満足に


まずはMind。

人から何かを言われたり、何かの出来事を見聞きしたりしたとき、どのように解釈したり捉えたりするか。

この「刺激-反応パターン」を最適化するのはMKCレッスンの大事な目的です。

買い物に行った店で、店員さんに質問したけれど、あまりじっくり教えてくれなかったとき、

  • A:忙しいときに質問して悪かったかな。
  • B:こっちは客なのにバカにしてる。

どちらの受け取り方をするかによって、日々の満足度は天と地の違いになるでしょう。



●体を楽に使いこなす



そして、動作のKinetic。

朝に目覚めて起き上がるとき、楽に立てますか?

体中が固まって痛くて「うーーー」とうなりながら立ったり、やっと立ち上がったと思ったら、トイレに向かうのにふらついたり、顔を洗おうとかがんだら、腰や背中が痛んだりしませんか?

身体は、自己修復能力を持つとはいえ道具と同じで、上手に使えば長持ちして高い性能を発揮し、下手に使うと寿命を縮めたり痛みを発したりします。

『伝授──』レッスンでお尻の筋肉を鍛えるトレーニングをしましたね。

もう何年も前だから、同じ熱心さで続けてはいないかもしれませんが、「お尻の筋肉は大事」と意識に残っていれば、何かにつけて有益です。歩く姿もお尻の意識で整います。

階段を昇るにも、太ももの前(大腿四頭筋)を酷使しながらひーこらひーこら上がるのと、お尻の筋肉(大臀筋やハムストリングス等)を正しく使ってスッスッと昇るのでは、その後の活動にも差が出るし、体型も変わります。

パソコンやマウスや包丁やペンや箸などの道具を精妙な動作で使いこなす「道具の達人」というトレーニングシリーズも人気です。

自分の身体をテキトーに漫然と使わないで、ちゃんと取扱説明書に従って正確に使いこなせば、楽に気持ちよく、いつまでも使い続けることができます。



●心と体は相互に関係している


心と体は、相互に関係しています。「心と体は一つ」とよく言われますね。

  • A:忙しいときに質問して悪かったかな。
  • B:こっちは客なのにバカにしてる。

この2つを比べたら、Aのほうが適切なのはわかっている。でも、体が疲れていたり高熱でだるかったりして心に余裕がなかったら、ついBのような感覚が頭をもたげてくる。

Bのような“すさんだ”捉え方をしていると、動作も乱暴に荒っぽくなって、無駄な力みを生じるだけでなく、ケガもしやすくなる。

だから、心と体は一つ。どちらか一方では足りないのです。

両方の使い方をマスターして、良いバランスを保つトレーニングをするのが、MKCレッスンの目的です。

《MKC=Mind Kinetic Control》

この言葉はぜひ覚えておいてください。あなたが年々楽になっていくための合言葉になりますよ。



●無料で読めるMKCレッスンメール


MKCレッスンは身体と意識に関連する分野の専門家チームが開発した技法の体系ですから、正式なメニューは有料ですが、無料で読めるメールレッスンもあります。

下のフォームからメールアドレスを登録すると、『魅力革命』というタイトルの無料メールレッスンが届きます。

ぜひ有効に活用なさってください。




MKCカウンセリングのメインレッスンは『楽しんでいるうちに人間関係がどんどん良くなるレッスン』です。レッスンで会いましょう。