クイズ…MKCとは何の略でしょうか

●MKCは何の略?

クイズです。「MKC」とは、いったい何の略でしょうか。

今日は「MKC」を使って、言葉遊びをしましょう。

遊びといっても、あなた向けのレッスンです。

MKCのレッスン内容により合致した略語として解釈すると、

・Mind ……心、精神、思考、知性
・Kinetic …… 運動、動作の
・Control …… コントロール、統制

こんなのはいかがですか?

つまり、「心と体を最適化するプログラム」ということですね。

思考パターン(Mind)は、筋肉の動きや表情(Kinetic)に影響し、
体の状態は考え方を左右します。

だから、両方を良い状態に保つことが肝心です。

あなたはどちらも良好ですか?

 

●ポジティブな思考パターンが日々の満足に

まずはMind。

人から何かを言われたり、何かの出来事を見聞きしたりしたとき、
どのように解釈したり捉えたりするか。

この「刺激-反応パターン」を最適化するのは
MKCレッスンの大事な目的です。

買い物に行った店で、店員さんに質問したけれど
あまりじっくり教えてくれなかったとき、

A:忙しいときに質問して悪かったかな。
B:こっちは客なのにバカにしてる。

どちらの受け取り方をするかによって、
日々の満足度は天と地の違いになるでしょう。

 

●体を楽に使いこなす

そして、動作のKinetic。

朝に目覚めて起き上がるとき、楽に立てますか?

体中が固まって痛くて「うーーー」とうなりながら立ったり、
やっと立ち上がったと思ったら、トイレに向かうのにふらついたり、
顔を洗おうとかがんだら、腰や背中が痛んだりしませんか?

身体は、自己修復能力を持つとはいえ道具と同じで、
上手に使えば長持ちして高い性能を発揮し、
下手に使うと寿命を縮めたり痛みを発したりします。

『伝授──』レッスンでお尻の筋肉を鍛えるトレーニングをしましたね。

もう何年も前だから、同じ熱心さで続けてはいないかもしれませんが、
「お尻の筋肉は大事」と意識に残っていれば、何かにつけて有益です。

階段を昇るにも、太ももの前を酷使しながらひーこらひーこら上がるのと、
お尻の筋肉を正しく使ってスッスッと昇るのでは、
その後の活動にも差が出るし、体型も変わります。

「道具の達人」というトレーニングシリーズもありましたね。

自分の身体をテキトーに漫然と使わないで、
ちゃんと取扱説明書に従って正確に使いこなせば、
楽に気持ちよく、いつまでも使い続けることができます。

 

●心と体は相互に関係している

心と体は、相互に関係しています。

「心と体は一つ」とよく言われますね。

A:忙しいときに質問して悪かったかな。
B:こっちは客なのにバカにしてる。

この2つを比べたら、Aのほうが適切なのはわかっている。
でも、体が疲れていたり高熱でだるかったりして心に余裕がなかったら、
ついBのような感覚が頭をもたげてくる。

Bのような“すさんだ”捉え方をしていると、
動作も乱暴に荒っぽくなって、無駄な力みを生じるだけでなく、
ケガもしやすくなる。

だから、心と体は一つ。どちらか一方では足りないのです。

両方の使い方をマスターして、良いバランスを保つトレーニングをするのが
MKCレッスンの目的です。

うん、ちょっと戯れにやってみた言葉遊びですが、

《MKC=Mind Kinetic Control》

この解釈は気に入りました。
レッスン内容に照らし合わせても、実に妥当だ。

「ことば学講座」に伸筋(上腕三頭筋)の使い方が出てきましたね。
年を重ねるにつれて、体の使い方に差が出てきます。

今のうちに「必要最小限の力で体を動かす」技を
高度に身につけておきましょう。

そういえば、四股は踏んでいますか?

来月の「ことば学講座」は10月11、13日です。こちらからお手続きをどうぞ。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

人間関係がうまくいくには「実用的な論理力」が必須。
「ことば学講座」でコミュニケーション能力を高めよう。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座のお申込みはこちら)

* * *

好きな人との関係を改善したいなら、共鳴発声法を身につけよう

『内向型人間が声と話し方でソンしない本』(青春出版社)
相手にちゃんと届く声で話すから
あなたの気持ちがちゃんと伝わる
https://www.amazon.co.jp/dp/4413230175

* * *

恋愛は声で決まる! 今すぐ「モテ声」を手に入れよう

『音色塾』(自宅で受けられる発声レッスン)
「声が悪くてモテた女のいたためしがない」
齋藤の師である声の大家はそう語った。
大丈夫。声はトレーニングで変わります。
メイクより効く「声美人」にあなたを育てるレッスン

トップページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です