本気こそ最強

 * * *

「ことば学講座」のお申込みはこちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

 * * *

●本気こそ最強

特別レッスンも始まり、新しい一年をあなたにとって実り多き、成長著しい一年にできるように、「本気こそ最強」という話をします。

前日、年明け早々のメールに「トランス深化の一年に」と書きました。

トランスは『伝授』や『ことば学講座』をはじめ、いくつかのレッスンで扱っていますね。

トランスは、あなたの能力を余さず引き出す技です。この一年、トランス能力を集中的にしっかり伸ばしましょう。

『伝授』レッスンでもまもなく取り上げるように、トランスは「目標達成」にたいへん役立ちます。

仕事の目標を設定したり、何か新しいことに挑戦したりしたときに、成功率をぐんと高めてくれるのです。

何をやっても一定以上のレベルに達して自分の「強み」「持ち味」にしていく人と、何をやってもそこそこで止まってしまう人がいます。

その差は、トランス能力です。

さらに詳しく言うなら、トランス能力を活用して目標達成していく「必勝方程式」を身につけているかどうか、で差がつきます。

トランスの使い方を知らないと、何をやっても毎回行き当たりばったり。

トランプおそるおそる積んでタワーを作っているようなもので、何かあればパタパタパタッと一気に崩れてしまう。

トランスの使い方を知っている人は、まったく新しいことへの挑戦であっても「トランスをこう活用すればいい」とわかる。

トランプではなく、レンガやブロックを積んで、セメントも使って「着実な積み重ね」をしているようなもの。

今年は、あなたのトランス能力自体を「しっかり積み重ね」にしますよ。


●あなたの「本気」をトランスに注ぎ込んで

トランス能力の「積み重ね」とは、つまり能力を伸ばし、安定させるということです。

成長した分を「安定化」させると、成果は右肩上がりに続いていきます。

週や月の単位では上下の波があっても、年単位で見れば確実に上がっていく。

ところが「安定化」ができないと、年単位で見ても上がっていないどころか、ふらふらと下がっていく。

トランス能力の伸びを安定化させるのに必要な要素は、「本気」です。

仕事の成果が数字で見える場合、すごくわかりやすい。

「本気」に陰りがあると、トランス能力が落ちて没頭できなくなり、数字が下がっていきます。

「なんで?」「今までと同じようにやってるのに!?」と不思議がりますが、「本気度が下がっていないかな」と自問すると、自覚があるものです。

かといって、どうしたら「本気」が出せるかといえば、「今日から本気を出しま~す」と宣言するだけではうまくいかない。

原理原則に従った方法で一歩一歩、一手一手を積み重ねていく必要があります。

今年はトランスレッスンをたっぷりおこないますから、あなたの「本気」を見せてくださいね。

トランスにあなたの「本気」を注ぎ込みますよ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座のお申込みはこちら)