●椅子に染み…触らなくてもイッちゃった…


これからどんな体験をするのか、寄せられた報告メールから体験談を引用してご紹介しましょう。



「手で愛する」レッスンが始まります。「手で愛せる存在」になれる「手の使い方」レッスンです。期間限定で数ヶ月で終了する予定なので、早めに受けておいてください。→「手のレッスン」のお申込みはこちら




カフェで密かにトレーニングをしていたら、下着とスカートを突破して、椅子にエッチな染みを残していました。ごめんなさい……。


アブナイことを……。

2枚の布を通り越して椅子に染みとは、すごい量の愛液でしたね。


朝いちのトレーニングを始めたら、これから起きる時間だというのに気持ち良すぎてやめられなくなって、
会社に行かなきゃと「えいやっ」と立ち上がったら、立ったまま痙攣してイッちゃいました。
びっくりしてしばらく歩けませんでした。
最近、不摂生をやめたのもよかったのでしょうか。


正確にトレーニングできているようです。

生活習慣は快楽を左右しますから、常に生活スタイルをチェックするといいですよ。

飲酒、喫煙、寝不足には特に要注意。いずれも快感のレベルを低下させ、オーガズムの質を劣化させます。

性的快感にとってプラスになる生活習慣を築きましょう。


朝のストレッチをしていたんです。
開脚ストレッチの最中に腰のあたりからジワッと何かが広がって、我慢できなくなって開脚のまま腰をもじもじさせていたら、イッてしまいました。
脚をほとんど180度に開いたままイッたのは生まれて始めてです。


すごい格好でイキましたね。

素敵なストレッチでした。性感開発の効果も、ストレッチの効果もバッチリです。


昔みたいなゴシゴシオナニーではイケなくなりました。強く擦るとだんだん白けてきて・・・。
なのに、トレーニングのソフトオナニーで失禁するほどイキます。
私はこれからどうなってしまうのでしょう。


「強いこすり方ではイケなくなった」のは、性感開発の初期レベルを突破した証拠です。

従来のオナニーで強く刺激する癖がついていたり、彼が乱暴にする人だったりする場合、心を鬼にしてでも「つい強くこする」レベルを卒業しないことには、深遠な快楽の世界に近づくことができません。

いつまでも「お子様レベルの快感」に甘んじなければならない。

あなたは次の段階へと進んだわけです。よかったですね。

「失禁するほどイク」については、似た報告がつい先ほどありました。


騎乗位のレッスン中、びしょびしょしだして
下着を脱ぐときに愛液が膝の裏のあたりまでツツーっと流れ落ちて
おもらししたのかと思いました。


かなりの量があふれましたね。騎乗位が体に馴染んできたのでしょう。

トレーニング中に「どこも触らずにイク」という体験をしたとの報告も。

「耳でイク」「乳首でイク」「足の裏でイク」という具合に、性器及びその周辺(クリトリス、膣、肛門)以外の部位を刺激してオーガズムに達する体験は、MKC受講者なら早期に──遅くとも数年以内に──味わいます。

しかし、「触らずにイク」オーガズムを想像できますか? クラクラと気が遠くなるほど濃い快感です。


どこも触っていないのに、イクなんて不思議です。
でも不思議でも何でもないのですよね、『実践――』では起こることだと前に教えてもらいました。
その後すぐにトイレに行ったら、濡れていて驚きました。


そう、MKCのトレーニング中は、一般には「不思議」「ありえない」などと思われているような現象が、当たり前のようにいくらでも起きます。

どこにも触らないでイク体験をしたのは、すでに一般女性の域を脱している証拠です。

毎日のトレーニングで、オナニーでイク深さが変わってきた報告も届きました。


しっかりイッタ後、あそこがひくひく動き始めたのですが、
今までとそのひくひくの強さが違う!
きゅっきゅっと同じ強さで、しまり
鳥肌がたってしまうような、なんともいえない深い気分になりました。


オーガズムのレベルが深まってきていますね。

ある種の神秘体験をした人もいます。


快感がドクン、ドクンと突き上げるたびに、目の前に見えた花が開いて、色が変わったり、蜜のようなものが飛び散ったり――


すばらしい。深いトランス状態に入りました。

どっぷりとトランス状態に没頭すると、トレーニング効果は絶大です。



●強烈な快楽体験を味わうために


失神オーガズムに至るレベルの快楽体験を味わうには、欠かせない条件があります。

次の3点に気をつけてください。



1. トレーニングはできるだけ毎日、正確におこなう

MKCのトレーニングを習慣にして、できるだけ毎日おこなってください。

また、トレーニングは正確に。「現状の自分の好み」に合わせて適当にアレンジしてしまうと、効果は期待できません。

特に正確さを守ってほしいのは、「刺激の強さ」「イメージの内容」「トレーニングの頻度」です。

書いてあるとおりに忠実にトレーニングを続けると、「女に生まれて良かった」「女に生まれたからには、この快楽を知らずに死ねない」と胸を撫で下ろすと同時に深い悦びに浸る体験ができます。



2. 巷にあふれる不適切な性情報との接触を避ける

ネットやメディアにあふれる不適切な性情報は、潜在意識を濁らせ、快感レベルを低下させるだけでなく、「女の魅力」をも損ねます。

かといって神経質にピリピリするのではなく、仮に目に触れたり耳に入ってきたりしても「何もなかったかのように瞬時にあっさり流す」のがコツです。

いつも心がけていれば、自動的に流せるようになります。



3. トレーニングによって快楽の条件反射を形成し、一日を快で満たす

このポイントについては、詳しくはトレーニング内で説明します。

MKCトレーニングによって、あなたの一日は快に満ちてワクワクする時間となります。

そうなってはじめて、性感開発が加速して、中から変化して本物のセクシーな魅力が身につき、失神オーガズムへと近づいていくのです。

すごい!

以上3条件を満たしていれば、必ず強烈な快楽体験へと至ります。

失神オーガズムへの入り口は、『実践!深く愛される女になりたい』オンラインセミナー

「読むセックス」「読むオナニー」のトレーニングも、たっぷり楽しめるでしょう。

トレーニング自体がすでに気持ちいいので、快感に悶えながら、とろとろに濡れながら、快楽トランスに溺れてくださいね。

女に生まれたからには、「耳でイク」「どこにも触らずにイク」といった強烈な快楽体験をたっぷり味わいましょう。



※「読むセックス」で快楽体験を味わう方法
最近からご参加の方で、『実践!深く愛される女になりたい』セミナーの手続きがまだの場合は、忘れずにこちらから申込みを済ませてください。「読むセックス」も体験して失神オーガズムを味わいましょう。