今回は「奥の開発」


「クリトリスでイク」でもなく
「中でイク」でもなく
「奥でイク」

「奥でイク」のを想像するだけで
なんだか奥に来るでしょう。
しかし、本物はそんなものではありません。


よすぎて、涙が出るかもしれません。




●未知の快楽を体験できる条件を2つ


これからあなたの「奥の性感帯」を開発していきます。

ただ、今回は2つ、この開発レッスンを受けられる「条件」を付けさせてください。

誰にでも受けてほしいわけではないのです。

奥のオーガズム(奥イキ)を味わってほしいのは、

  • 深い快楽に溺れる覚悟がある方
  • レッスンの正確な受け方を約束できる方

この2つの条件を満たす方です。

ここから先は、今までのレッスンとは違います。

「巣の中で、飛ぶ練習」をしていたのが今まで。
「大空を気持ちよく飛ぶ」のがここから先。

「浅瀬で、泳ぐ練習」をしていたのが今まで。
「大海を気持ちよく泳ぎ回る」のがここから先。

つまり、2つの条件は言い換えるなら、「本当に快楽世界へと飛び込む覚悟があり、丁寧に取り組む方だけに教えたい」ということです。

巣の中でいい、浅瀬で十分、という方は、無理しなくていい。

2つの条件をクリアできているなら、ここから先を読み進めて、レッスンを受ける準備を始めてください。



●いよいよ、あなたの「奥」地へと踏み込みます


これからあなたの膣奥を開発します。

今はまだ、どこをどう開発するのか、想像もつかないでしょう。

奥を本格的に開発するのは、初めてですからね。

今は、膣の奥にクリトリスの数十倍の快感をくれる部位ができて、そこをねっとりと丁寧に刺激されて奥でイカされている感覚を想像してみてください。

あなたの中には、未知の性感帯が眠っています。

女性の性感は男性と違って、「開発」を必要とするので、まだ今は眠ったまま。

あなたの奥に休眠中の「種」があって、「開発トレーニング」によって発芽し、生育し、やがて花開くのです。

クリトリスをこすったり、むやみにガンガン突くようなセックスとは、次元の異なる快楽世界がそこにはあります。

ありがちな、雑で乱暴で稚拙なセックスを卒業した人だけが味わえる、極上の快楽体験です。

注意…このレッスンは特に正確に受けてください。膣の奥はデリケートなので、むやみに掻き回したりガンガン突いたりする行為はトラブルのもとです。丁寧に開発していきましょう。



●奥の快楽は30倍


奥の開発が進むと、あなたが味わう快楽は、クリトリスによるオーガズムの約30倍になります(脳内の神経伝達物質の分泌量による換算)。

あなたが今までに経験した最高の快感を仮に100として、快感が3000になったら、どのくらいのイキ方を体験するか想像できますか?

脳内の神経伝達物質の分泌量による換算ということは、必ずしも「イッている時間の長さが30倍」「漏らす愛液の量が30倍」のように比べやすい30倍とは限りませんが、「次元の違う快楽」になると容易に想像できるでしょう。

そういう世界があります。

といっても、今日か明日に覗ける世界ではありません。そのための「開発レッスン」が必要です。

そんなことはとっくに承知ですね。簡単に手に入るものに価値はない。時間をかけて手に入れたものは本物です。

これから約3ヶ月、100日間をレッスンに費やしましょう。

100日間、あなたにレッスンメールを毎日送ります。

書いてあるとおりに、100日間きっちりトレーニングをしてください。

あなたの「奥」が目覚めます。

トレーニング自体は難しくないので、心配は要りません。イメージを多用するトレーニングであなたの奥を開発していきます。

開発トレーニングを始める際、よく聞かれる質問があります。

「今、彼氏のような存在がいないので……」

大丈夫。「奥の開発レッスン」は一人で受けるレッスンです。

相手は要りません。丁寧な開発にとっては、他人はむしろ妨げになるくらいですから、好都合ですよ。



●奥が開発されるとクリトリスも目覚める


あなたの膣の奥の奥を、これから毎日丁寧に刺激して、開発していきます。

※100日間続けて毎日届くメールレッスンです。

ところで、今さらですが、クリトリス性感と膣性感は比べ物にならない次元の違う体験だと知っていますか?

深みも、達する高さも、けた違い。

クリトリスが「幼児用のプール」だとしたら、膣性感は「深海」の深さです。

クリトリスが天井の高さだとしたら、膣性感は天より高い。

「膣でイケないなら、クリトリスでイケばいい」などと代わりにはならない、まるで違う体験だということが一目瞭然ですね。

しかも、「奥」の快楽は、膣性感の中で頂点に君臨する快楽です。

実際にはレッスンの中で体験していただくので、今から言葉でくどくど説明してもしょうがないのですが、少しだけ詳しく説明すると、奥が開発されてはじめてクリトリスの快感が活きてきます。

クリトリスだけでは、まだまだ理性の世界です。

中には「今夜はクリトリスでサクッとイッて早く寝よう」みたいに、クリトリスオナニーを一種の手段に使う女性も──少数ながら──いるくらい、クリトリスのみのオーガズムは軽いものです。

クリトリス性感は小中学生にも分かる。子どものオナニーはたいていクリトリス刺激です。

もっとも、未開発のクリトリスと開発されてきたクリトリスとでは、快感がまるで違います。開発レッスンでクリトリスを丁寧に育てていくと、夢中になるほど気持ちいい快感を味わいます。

ところが、です。

「奥の性感帯」が開発されると、クリトリスの認識が変わってしまう。

「クリトリスは育てるもの」の意味が、初めて本当に分かるはず。

「わたしのクリトリス、今やっとクリトリスになった」と思うでしょう。

この台詞、覚えておいてください。そして、「あっ、この感覚!」と実感できたときに、メールで教えてくださいね。



●やたらと刺激してはならない──突かない


奥の開発は、必ず一人でおこないます。

夫や恋人がいても、「ここを開発しているの」などと話して手伝ってもらうのは厳禁です。

まず間違いなく、刺激の仕方がズレてしまい、開発が雑になるからです。

あなたの中はデリケートで、やたらなやり方で刺激されたらトラブルのもと。

ガンガン突かれたりしたら、丁寧な開発の積み重ねが台無しですからね。

特に膣奥の開発はきわめてデリケートで、高度な正確さを要します。

彼とのお遊びではなく、あなた自身の大切な取り組みとして、あなたの奥を開発していきましょうね。

あなたの体には、それだけの価値があります。

開発の積み重ねによって、その価値は日に日に高まっていきます。

それでは、始めましょう。



●『奥の開発レッスン』のお申込み


今回の特別レッスンの受講料は30,000円です。

また、先行予約だけの特典オプションとして、「トランス面談」(10,000円)を付けることもできます(ただし先着30名限定)
※トランス面談の受付は終了しました。

下のフォームに必要事項をご記入のうえ、[送信]ボタンを押してください。
姓:
名:
メール:
電話:
トランス面談に申し込む(希望する場合のみチェックしてください)

※現在は銀行振込のみです。クレジットカードは使えません。
※受講料の振込先等を記したメールがすぐに届きます。届かない場合は「hypnos.jp」ドメインの指定やセキュリティレベルの設定を変更するなどして、再度送ってみてください。


では、レッスンでお会いしましょう。