付き合い始めた彼と――

初めてのエッチはいつしたらいい?


ある会議で「安心して恋愛の相談に乗れる心理学の専門家」と呼ばれたせいか、私のもとへは実にさまざまな恋愛相談が寄せられます。

特に目立つのが、セックスに絡む悩み事の相談。

「彼にエッチを迫られて困っています」という女子中学生からの相談もあれば、
「ネットで出会った相手と初めて会った日に勢いでセックスしたら、翌日から連絡が取れなくなりました。
どうしたらいいですか」というオトナな(?)相談まで、さまざまです。





恋愛運が下がらないようにネットに注意


たしかに、付き合うことになった男性といつ初めてセックスするのかは、「その後の運命」を左右する大問題です。

私がMKCで「初めてセックスを許すタイミングの見極め方」を口をすっぱくして解説しているのは、そのためです。

ただし、その前に気をつけなければいけないことがあります。

最近よく耳にするのが、「エッチ(セックス)のことを知りたくて調べようとすると、怪しいアダルトサイトが出てきて怖い」という声。

インターネットの検索でセックスや恋愛といった大切なことを調べてはいけないなんて基本中の基本ですが、やってしまう人はまだいるんですよね。

※セックスなど性に関する悩みについて、ネットで調べるのは厳禁と肝に銘じてください。


ネット上にあふれる性情報に触れれば触れるほど、男性に嫌がられる意識状態となり、恋愛運が低下します。

だからこそ、MKCは「安心して性の勉強ができるコース」として厳選した情報を提供しているのですから。


さて、今回は「初めてのエッチはいつしたらいい?」という相談を取り上げましょう。

これは、「生まれて初めての男性経験」の意味ではありません。

「お付き合いを始めた男性と、最初にセックスをするタイミング」のことです。

「初セックス」のタイミングはその後の男女関係にとってきわめて重要で、したがって「初めてのエッチはいつしたらいい?」という相談はしごく妥当なのです。



最初のセックスを誤ると関係が自然消滅


すべての物事には「潮時」すなわち絶好のタイミングがあります。

最初のセックスにしても、しかり。

「エッチについて悩みがあります」と相談に来る女性のほとんどが、初セックス(最初のセックス)のタイミングに迷っているか、あるいは「初セックスのタイミングを誤ったことによるトラブル」を抱えています。

初セックスのタイミングを読み誤ると、早期に飽きられ、関係が自然消滅しやすくなるのです。

熟年離婚の多くも、「初セックスのタイミングを誤ったことによるトラブルを騙し騙し結婚生活を送っていた結末」であって、その過程も決して幸せな日々ではなかったはず。

そのくらい、最初に体を許す時期は慎重に見極めるべき問題なのです。



早すぎない、遅すぎないタイミングの計り方


タイミングを誤るとしたら、早いか遅いかのどちらか。

身を任せるのが早すぎた場合の対処法については、メルマガ『魅力革命』で詳しくお話ししているので、ここでは「良いタイミングを逃してしまったみたい」(初セックスのタイミングが遅れた)と相談に来てくれたケースを見てみましょう。

彼女(Aさんとします)は、3ヶ月前から付き合っている男性との「初エッチ」をいつにするか、思い悩んでいました。

相手の男性とは週に1回くらいのペースで食事をしたり美術館に行ったりと、素敵なデートを重ねてきた。

1ヶ月目くらいから、彼が熱心に「親密なお付き合い」(お泊りデートや旅行など)に誘ってくるようになったものの、Aさんはまだセックスを許す気にはならず、はぐらかしていた。

お付き合いを始めて3ヶ月が経った頃、ふと気づくと「彼が迫ってこなくなっていた」という。

そして、焦ったAさんは「エッチを許すタイミングを逃してしまったみたいです」と相談に来たわけです。



絶妙な「隙の見せ方」


このケースは、比較的簡単に解決できました。

なぜなら、初セックスのタイミングが早すぎたケースに比べて、遅い場合は致命的ではないからです(早すぎるより遅すぎるほうがずっとマシということ)。

彼は度重なる「軽い拒絶」に遭って、出方に困っていたと推測できました。

そこで、MKCの原則を守った「隙の見せ方」を実行してもらいました。

「MKCの原則を守った方法」というところが、重要です。

隙の見せ方を誤ると、初セックスのタイミングを逃した場合よりもはるかに大きなダメージを受けるので、特に慎重に行動するようなアドバイスしました。

その結果、1ヶ月後には無事に初セックスをして、今も仲良くお付き合いしています。

(続きは次回のメルマガ『魅力革命』で)


【アドレス登録フォーム】

【解除フォーム】

【アドレス変更フォーム】
旧アドレス:
新アドレス: