●失神オーガズムとは


重要なお知らせです。

性的成熟度向上トレーニングは、新しいレベルに入ります。

その意味で、今日はあなたのオーガズムにとって大きな節目となる日です。気を引き締めて聞いてください。

まず、覚えてほしい言葉があります。

「失神オーガズム」という言葉です。

これはMKCの用語で、「あまりに強烈な快楽に意識が遠のいて気を失うレベルの性的絶頂(オーガズム)」を意味します。

世間一般の性に関する水準ではおそらく理解できず、単なる興味本位や野次馬根性で覗き見したがるようなレベルにとどまるでしょうし、その延長線上に「失神オーガズム」はありません。

延長線上にないというのは、「従来のトレーニングをただ続けているだけでは、失神オーガズムには至らない」という意味です。失神オーガズムに向かう心身の準備段階として従来のトレーニングは絶対に必要不可欠ですから、そこは誤解しないでくださいね。

この「失神オーガズム」をあなたに伝えるレベルへと、いよいよ入っていきます。



●性的に飛躍するとき


失神オーガズム――このレベルのオーガズムでは、正しい手順を踏んで訓練していないと、強烈なエネルギーに心身が耐えきれません。

通常レベルのオーガズムでも、心身にかかる負担を恐怖という感覚で味わうケースがあります。

快感がどんどん強くなって、「これ以上きもちよくなったら、どうなってしまうんだろう」と不安になり、その恐怖から行為を中断してしまうような状態です。

でも、その軽い恐怖を乗り越えると、ポンとイケる。

まあ、このレベルなら「ポン」という感じですね。風船ガムが割れる程度。

失神オーガズムのエネルギー量は桁違いです。大きな打ち上げ花火が連続で爆発するようなもの。

風船ガムの「ポン」にも怖がっているような心身レベルでは、とうてい耐えきれないのがよくわかるでしょう。

反対に、失神オーガズムを意識している人には、風船ガムの「ポン」ごとき、なんの邪魔にもならない。

「打ち上げ花火が当たり前」の意識に変化するからです。

今日からあなたは、そちら側の意識へと飛躍してください。

性的に飛躍するのです。

意識が飛躍するだけで、オーガズムだけでなく、見える世界も変わります。



●あなたは必ず失神します


これからあなたに、失神オーガズムの話をしていきます。

あなたは必ず失神します。

ただし、実際にオーガズムの果てに失神していただくのは、もう少し先です。

失神オーガズムの準備となる単発レッスンは近々おこなう予定で、ずっと準備を進めてきましたが、本格的に失神オーガズムレベルのトレーニングを開始するのは3年ほど先になるでしょう。

と言いながらも、私はいつも予定を前倒しにするので、来年には早くも失神の世界にあなたを引き込んでいるかもしれません(今から楽しみでしょうがないのです)。

それでも、すでに今日から、あなたは失神オーガズムの世界にいるのだと思っていてください。

「いつかそんな体験ができたらいいな〜」ではダメですよ。

「すでにそうなっている」意識が大事なのです。

まだ失神オーガズムの能力が開花していないだけで、潜在能力をすでに持っていて、失神オーガズムをいずれ体験することは「約束された未来」なのだと知っていてください。

あなたの内部への感覚が変わるはずです。



●さあ、失神オーガズムを体験しよう


ここまで来たら、細かいことをぐだぐだ言っていてもしょうがないですね。

さっそく「失神オーガズム」を体験してもらいましょう。

まずは「失神オーガズム予備レッスン」を受講してください。このページの一番下から手続きできます。

ここが失神オーガズムへの入口です。

このレッスンは、通常の特別レッスンの2回分に相当し、2ヶ月がかりで取り組む内容です。

第一部と第二部からなり、それぞれに1ヶ月ずつ費やします。

第二部の途中で、早くも失神のような感覚を味わうかもしれませんが、まだ本物の失神オーガズムではありません。

そのときには必ず方法(第一部に書いてあります)を守って対処してください。

自己流は絶対にいけません。失神オーガズムのレベルになると、我流の対処はリスクが大きすぎます。

そういうレベルの快楽なのだと肝に銘じてくださいね。



●絶頂の快感が延々と続く「ありえない」体験


あなたはこれから、一般女性たちがまず味わうことのない快楽体験をします。

それが「失神オーガズム」の世界です。

失神オーガズムは、ある意味「危険な体験」。

想像を超えているからです。

私たちが味わえる快楽の質と量は、通常は制限されています。

閾値を超えた快楽にさらされないように、リミッター(ブレーキのようなもの)がかかっているのです。

これからあなたのリミッターを外します。

すると、失神オーガズムの世界に入ったらあなたは、「これ……ありえない」と思わずつぶやくような体験をします。

いくら例えても、実際に体験するまではわからないとおもいますが、一般女性たちが「最高のコンディションが揃ったときに稀に一瞬だけ垣間見ることができる快感」を30倍して、それを延々と味わっているとしたら、どうなると思いますか?

今のあなたの感覚で想像しやすい言い方をするなら、「あ……イク」となる瞬間、ふだんに比べて妙にきもちいい日がたまにありますね。ただし一瞬だけの快感ですが。

その快感を10倍したきもちよさで、1時間イキっぱなしになるとしたら、どうなると思いますか?

イキっぱなしといっても、1時間にわたって何度も繰り返しイクのとは違います。

そんなのは、あくまでも従来型オーガズムのレベル。

そうではなくて、イッている数秒間の中で快感が最も強い瞬間の感覚が1時間続くとしたら?

※実際には時間の感覚すらなくなり、肉体の存在すらわからなくなるので、具体的な時間の長さなどどうでもよくなります。

声も出ないほどきもちいい強烈な快楽に延々とさらされたら?

あなたがもともとその身に持っている能力を最大限に引き出すと、そうなります。

※しかも薬物も器具も一切使いません(MKCでは薬物や器具などの人工物は厳禁です。到達できるレベルがあまりに低くなるからです)。

そんな、一般女性にとっては「ありえない」世界へと、あなたはこれから入っていくのです。



●失神オーガズム予備レッスンの目次


◆第一部(一ヶ月目)

●はじめに
第1章 禁断の失神オーガズムとは何か
  1. 失神オーガズムとは――最愛の人と神秘体験をするために
  2. そもそも失神とはどういう状態なのか――わかればちっとも怖くない
  3. 従来型オーガズムとはこんなに違う失神オーガズム



第2章 失神オーガズムであなたはこんな体験をする
  1. 失神オーガズムでどうなるか――極上の快楽ってどんな感じ?
  2. クリトリス刺激のオナニーで失神する方法
  3. 膣刺激のオナニーで失神する方法
  4. いきなり失神するわけではない――失神オーガズムの前兆的現象
  5. 失神オーガズムの見分け方



第3章 失神オーガズムに必要な条件
  1. すぐ飛べる人、なかなか飛べない人
  2. 失神オーガズムに適した意識はこう作る
  3. オナニーでどこまでイケるかチェックしよう
  4. 失神オーガズムの引き寄せ方
  5. 短期間で失神オーガズムに達したケースの共通点
  6. あなたもコレで失神オーガズムの世界に入れる



第4章 失神オーガズムを味わうときの注意点
  1. 絶対厳禁!自己流はダメ
  2. 自己流(ふつうのセックス)で失神オーガズム感覚に襲われてしまった際の対処法
  3. 5年経っても何も起こらなかったケースとその原因
  4. いつか失神してみたい人のタブー――今すぐに失神オーガズムトレーニングを始めなければならない理由
  5. いつまでも従来型オーガズムではもったいない



第5章 失神オーガズム予備トレーニングを始めよう
  1. いよいよ予備トレーニング開始!
  2. 失神オーガズムでとにかく一番大事なこと
  3. お湯はぬるめが良いか、熱めがいいか――間違えるとイキにくい
  4. 「一線を越える」コツ――すぐそこまで来ているのに
  5. 第二部に入る前にしておくこと



◆第二部(二ヶ月目)


第一章 さあ、失神してみよう
(後略)
  ・
  ・
  ・



●失神オーガズム予備レッスンをさっそく始めよう


『失神オーガズム予備レッスン』の受講料は、15,000円(税込)です。




←今すぐに今回のレッスンに申し込むには、ここをクリック




決済には下の各種カードをお使いいただけます。また、銀行振込にも対応しています。


「失神オーガズム」は、女性が味わえる最高レベルの法悦です。興味本位の中途半端な気持ちでトレーニングを始めないでください。

控えめに言っても、人生観が確実に変わります。それだけ深く本質的な快楽であり、人間に与えられた能力の限界にある悦楽です。

それだけのものに手を出すのだという覚悟をもって、真摯な気持ちでトレーニングをするのだと心に誓って、レッスンに申し込んでください。

本気のあなたに、私も本気で教えます。




←今すぐに今回のレッスンに申し込むには、ここをクリック